この欄に掲載するニュースは、原則、富山県整形外科医会に関するものです。



 
【会員名簿廃刊にともなう措置について】(H30.08.28)

 医会では諸経費節減の為から医会の名簿を次回より発行せず、ホームページに名簿を掲載することになりました。掲載内容につきましては現在会員各位へ配布されています県医会会員名簿の内容に準じています。 閲覧方法は会員のページよりご覧になれます。掲載内容で誤記、掲載を希望されない等の場合には事務局までご連絡ください。




【保険診療上の注意点について】

 以前より医会から注意喚起が出ていた点につきまして再度確認します。詳細は会員のページの連絡事項「処置の項目」にあります。




【県中症例検討会(旧画像研究会)の予定表】

 本画像研究会は富山県立中央病院病診連携の一環として1997年より三木会(富山県呉東地区整形外科開業医会)と県中(整形外科・放射線科) との合同症例検討会として発足しました。日常診療で珍しい症例、診断・治療に難渋する症例などありましたら是非ご参加ください。きっと参考になると思います。 本年度の年会予定表を羽柴謙作先生が大変ご苦労され、作成して頂きました。ご覧になる方は「会員の部屋」へ進み「症例検討会」のページ蘭をご覧ください。




【日本医師会生涯教育制度の改正について】

 先日、富山県医師会より「日本医師会生涯教育制度の改正」「日本医師会生涯教育カリキュラムの一部改訂」について連絡がありました。県医師会への 生涯教育講座の申請および報告(名簿提出)の様式及び申請方法が変更されました。申請される方は変更点などについて、 富山県医師会ホームページに掲載されておりますのでご確認ください。

☆☆富山県医師会の掲載ページ☆☆



【一金会(症例検討会)の予定表】

 一金会の年会予定表を更新しました。会員向けページの「症例検討会」蘭をご覧ください。




【JCOA中部ブロック会議の報告(2月2日)】

 保険診療に関わる重要な報告事項があります。会員向けページの「お知らせ」蘭をご覧ください。




 【労災保険関連ニュース】

 労災レセプト電算処理システムが、このほど、平成26年1月14日より全国稼働となりました。(平成26年2月請求分より) 今後、労災レセプトにおきましても、オンライン請求化が進ものと考えられます。
今年は医療保険点数の改定年度に 当たりますので、レセコンソフトの更新時に電算化を行った方がメリットがあるものと考えられます。詳しくはレセコンの業者さんにご相談いただきたいと思います。

  ☆☆厚労省作成パンフレットはこちらから☆☆



 【】
 

  ☆☆☆☆